1. トップ > 
  2. 協会概要

協会概要

協会の役割

協会の役割 イメージ

理事長挨拶・沿革

この度、代表理事に就任いたしました金指琢也と申します。

私は、前職にて「キャンドルのある風景」の普及に従事して参りました。 その「キャンドルのある風景」の中で、キャンドルのあかりとゆらぎに人が集い、語り合うことで心が安らぎ、笑顔溢れる風景をたくさん見て参りました。

そこで、私は代表理事就任に際し、現状の資格取得事業のみを改革し、キャンドルを「作ること」はもちろんのこと、資格取得された方々と一緒に「灯す」「飾る」という3つの要素でキャンドルのある風景を創り出し、今まで以上に世の中に広めていきたいと思っております。

また、今後は3000名程の資格保有者の皆様に対して活躍のできる場を提供し、更なる資格価値の向上に努めていきたいと考えております。 そのためにも、キャンドルを作ることだけでなく、安全に灯すためのノウハウ等も学べる環境も整備していき、イベント、ブライダル・レストランなどの場でも活躍できる人材の育成にも努めていきたいと思います。

この先、弊協会が、キャンドルのゆらぐあかりに集い…、そして語り合い…
癒される空間をつくりだし、多くの笑顔あふれるプラットホームの場でありたい。 心からそう願っております。

甚だ微力ではございますが、安心安全なキャンドルライフの普及と協会の発展に専心努力していく所存ですので
ぜひ、今まで以上のご協力をお願いしたくご挨拶とさせて頂きたいと思います。

今後ともご指導、御鞭撻の程、宜しくお願い致します。

代表理事 金指 琢也

協会の概要

正式名称 一般社団法人 日本キャンドル協会
設立年月日 平成21年2月23日
所在地・連絡先 〒107-0062 東京都港区南青山4-25-12
活動目的 キャンドルに関する正しい知識の普及啓発およびキャンドルを通した芸術活動と環境意識の普及に寄与し、もって豊かで健康で文化的な生活に資すること、またキャンドルアーティストを広く一般に職業として認知させることを目的とし、その目的を資するため次の事業を行う。

1.キャンドルの普及を目的としたキャンドル材料の供給活動
2.キャンドルの取扱いおよび制作に関する安全の知識の普及活動
3.キャンドルを通した芸術活動の推進を目的とした、キャンドルアーティストの育成、キャンドルスクールの開講支援、展示会の開催、資格認定等
4.環境保全等に取り組む国内外の団体との相互交流、情報交換、相互支援、イベント共催等
5.その他前各号に関連する事業

最新インタビュー

  • 東澤 美穂

    東澤 美穂

    JCA認定キャンドル インストラクター 認定校Candle Studio 代官山 講師

  • KYOKO

    KYOKO

    JCA認定キャンドルインストラクター/認定校Candle Studio IROKA代表

  • YUUKI

    YUUKI

    JCA認定キャンドルインストラクター/認定校キャンドルアトリエ自由ヶ丘店長

100万人のキャンドルナイト